かたい?やわらかい?不思議な物体を調査しよう!

かたくて、やわらかくて、ダイラタンシー

かたくて、やわらかくて、ダイラタンシー

ドロドロとした液体…と思いきや、急に固くなる不思議物体。
長さを変えると音が変わるストロー笛。

私たちの身の回りには、魅力的な科学が実に多く散りばめられています。

そんな身の回りの科学たちに気付き、楽しんでもらうため、今回は守谷市にある東風小学校で科学実験教室を行ってきました。

実験トピックは上述のとおり、不思議物体ダイラタンシーとストロー笛です。(ダイラタンシー:片栗粉と水を2:1の割合で混ぜたもの。簡単に作れます♪)

今回参加してくれた子どもたちの中には、実験の原理をすでに知っている子もいました。
それでもみんな、興味津々。「わかっていても、面白い!」というのが今回の実験の魅力です。

また、科学実験をただ体験するだけではありません。
ダイラタンシーからビー玉を取り出すゲームをしたり、音を体感するために太鼓をたたいてみたり。

視点を変えれば違った顔を見せてくれることも、科学実験の魅力なのです!

今回の科学実験教室も、私たちSCOUTスタッフは子どもたちと一緒になって楽しむことができました。
東風小学校の生徒の皆さん、また、貴重な機会を与えてくださいました先生方、本当にありがとうございました。

私たちSCOUTはこれからも科学実験教室を開いていきます。
よろしくお願いします!