紙飛行機を科学する

Takeoff10月3日に手代木南小学校へ行き、「紙飛行機を科学する」という内容で科学実験教室を行いました。

実際に子どもたちに紙飛行機を折ってもらい、どうやったら遠くに飛ぶか、どうやったらまっすぐ飛ぶかを考えてもらいました。

紙飛行機をやったことがない子も思った以上にいたのですが、頑張って遠くへ飛ばそうと重りを付ける位置を工夫するなど、積極的に試行錯誤する姿や遠くに飛んだ時の楽しそうな姿をたくさん見ることができました。

科学は日常の中にたくさん潜んでいます。今回の実験教室を通して、子どもたちには「なぜ?」や「どうやったら?」を考えていってほしいと思います。

今回はSCOUT始まって以来の多くの子どもたちに参加してもらいましたが、多くの方の協力を得て無事に終えることができました。手代木南小学校の生徒の皆さん、教職員の方々、本当にありがとうございました。