国際植物の日

5月18日 「国際植物の日〜世界のみんなで植物のたいせつさを考える日」でした。その日に合わせて筑波大学でイベントが行われ、SCOUTも参加しました。

今回、来場してくださった方々には、植物をじっくり見て魅力を知ってもらう機会を作る目的で、「植物工房」というブースで2つの体験コーナーを用意しました:「葉っぱ観察しおり」と「シバもん」。

「葉っぱ観察しおり」は色を抜いた身近な葉っぱをいくつか組み合わせてラミネートに挟むだけで出来上がり!半透明なので、葉っぱの形や内部構造がきれいに見えます。

「シバもん」もタネ、土、キッチンネットと紙コップで誰でもすぐ作ることができますます。1〜2週間後の‘発毛’、そしてそのあとの‘髪の生え方’を楽しむ事が出来ます。

当日は、たくさんの方に参加していただき、「シバもん」約90匹と「葉っぱ観察しおり」約150枚を作っていただきました!お疲れ様でした!

皆さんには、今後も日常の潤いの一つとして、植物を身近に感じていただけたら嬉しいです。